ピアノ

春原 恵子 講師
担当:ピアノ、初見演奏法

【学歴・取得学位】


武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科を経て、1992年同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。修士(音楽)。

【職歴】


1992年 武蔵野音楽大学附属音楽教室非常勤講師(現在に至る)
1998年 武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)
2003~2015年 武蔵野音楽大学附属高等学校非常勤講師
1999~2001年 東京藝術大学ソルフェージュ科非常勤講師

【師事】


ピアノを中川和義、ゲオルグ・ヴァシャヘーリ、ベラ・シキ、コンスタンティン・ガネフ、ジュリア・ガネヴァの各氏に、室内楽をロバート・ダヴィドヴィッチ、カールマン・ベルケシュの各氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】


1990年 NHK洋楽オーディションに合格し、NHK-FMデビューリサイタルに出演。

1991年 ソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団と国内及びヨーロッパ演奏旅行で共演。

1992年より現在まで十数回のピアノリサイタル、またフルートやヴァイオリンとのデュオリサイタル、トリオでのコンサートを開催。

1998年 第1回日本モーツァルト音楽大賞選考演奏会において名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。

2004年 「ピアノ新人会第100回記念協奏曲の夕べ」で東京交響楽団と共演。

【受賞歴】


1993年 練馬文化センター新人オーディション最優秀賞受賞。

1994年 ピティナ・ピアノコンペティションソロ部門特級金賞、文部大臣賞、ミキモト賞、日本テレビ杯受賞。

1996年 第6回日本モーツァルト音楽コンクールピアノ部門第2位入賞(1位なし)。

1998年 第1回日本モーツァルト音楽大賞優秀賞受賞。

2015年 第6回ヨーロッパ国際コンクール最優秀指導者賞受賞。

【その他】


日本クラシック音楽コンクールやピティナ・ピアノコンペティションの審査員を務める。練馬区演奏家協会会員、湘南エールアンサンブル団員、全日本ピアノ指導者協会正会員。

春原 恵子
春原 恵子