管楽器

吉岡 アカリ 講師
担当:フルート、オーケストラスタディ(管楽器)

【学歴・取得学位】


1985年 東京藝術大学卒業。
ニースセミナーにおいてディプロム取得。
1992~93年 文化庁在外研修員としてドイツ留学。ベルリン・フィル、ベルリン・ドイツオペラで研鑽を積む。

【職歴】


1985年より東京フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者。
1993年より武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)
2006~2008年 武蔵野音楽大学附属高等学校非常勤講師。

【師事】


フルートを伊藤公一、川瀬瑩公、金昌国、川崎優、ハンスペーター・シュミッツ、アンドレアス・ブラウの各氏に、室内楽を山本正治氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】


オーケストラ奏者としての演奏のほか、ソリストとしても東京フィルハーモニー交響楽団や兵庫芸術劇場オーケストラと共演するほか、各地の音楽祭やアジアフィルハーモニーでも活躍。谷川俊太郎氏とのコラボレーション。
ムラヴィンスキーのトリオを世界初リリース。ゼフィルス木管五重奏団、フィルハーモニーカンマーアンサンブル。

【受賞歴】


1985年 安宅賞

【その他】


2010年 全日本学生コンクール審査員。
洗足学園音楽大学講師。

吉岡 アカリ
吉岡 アカリ