管楽器

都築 惇  講師
担当:サクソフォーン、室内楽・重奏(木管楽器)

【学歴・取得学位】


高知県出身。
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。

【職歴】


2018年度より武蔵野音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたる。
《The Rev Saxophone Quartet》《ぱんだウインドオーケストラ》テナーサクソフォーン奏者
 

【師事】


サクソフォーンを福田香苗、原博巳、大石将紀、栃尾克樹、須川展也の各氏に師事。室内楽を林田祐和、有村純親、須川展也の各氏に師事。また、またArno Bornkamp、Kenneth Tse、Jean-Yves Fourmeau各氏のマスタークラスを受講。

【演奏・研究・執筆等】


2013年より結成したThe Rev Saxophone Quartetテナーサクソフォーン奏者として全国各地でリサイタルを開催する。また日本コロムビアよりデビューCD『DEBUT CONCERT』(レコード芸術特選盤)、『Fun!!』をリリース。
 

【受賞歴】


第20回日本クラシック音楽コンクール最高位、第13回日本サクソフォーン協会主催ジュニアサクソフォーンコンクール第2位、下八川圭祐記念・第37回高知音楽コンクール第1位、第6回秋吉台音楽コンクールサクソフォーン部門第2位、第34回日本管打楽器コンクール第4位、など多数受賞。また2014年より始動した東京芸術劇場による演奏家育成プロジェクト"芸劇ウィンドオーケストラアカデミー"のオーディションに合格し様々な公演に参加し研鑽を積む。
 

都築 惇
都築 惇