管楽器

佐野 悦郎 講師
担当:フルート

【学歴・取得学位】


1969年  武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業
1970年  武蔵野音楽大学専攻科修了

【職歴】


1969年    財団法人ヤマハ音楽振興会嘱託
1972年    武蔵野音楽大学非常勤講師
1982年 ムラマツ・フルート・レッスンセンター講師
1987年 東京コンセルヴァトワール尚美非常勤講師
1990年 武蔵野音楽大学専任講師、同附属高等学校非常勤講師
2000年 武蔵野音楽大学演奏部参与兼務
2003年 武蔵野音楽大学准教授
2007年 武蔵野音楽大学教授
2017年 武蔵野音楽大学非常勤講師

【師事】


播博、吉田雅夫

【演奏・研究・執筆等】


1969年 ヤマハ音楽振興会教育指導部で管楽器教本を21冊編著、現在も曲集の校訂を継続中。
1974年  東京フルート・アンサンブル・アカデミーを結成、長年にわたり、欧州、米国、豪州の演奏旅行をはじめ、多彩な演奏活動を行う。(LP・CD13枚収録)
1980年 第1回リサイタル開催、NHK「夕べのリサイタル」出演、以来2019年迄に30回以上開催、現在も継続中。
1988年 ムラマツ季刊誌「楽譜解説」を長年にわたり執筆、現在迄継続中。その他『吹奏楽指導全集 第4巻 アンサンブルの指導』『実践アンサンブルの指導全集』『管打楽器の新しい楽器学と演奏法』各フルートの項目について共著。
1995年から日本フルート協会「ブラジル移民90周年祭」ブラジル・アルゼンチン演奏旅行を2回実施。
2017年、2019年春、2度に亘り、イタリア西北部の「アルバ国際音楽祭」にアンサンブルで出演し、大小の教会等で三つの演奏会に出演する。初回2017年では現地の世界的アーティストと共演しCD収録する。また、2019年台湾台北において室内楽演奏会に招かれ出演する。

【受賞歴】

日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞を第11回、第14回に受賞。

第31回京都芸術祭音楽部門 京都市長賞受賞

【その他】


日本フルート協会事務局長歴任。同常任理事学術研究部長。同協会「コンヴェンション・コンクール」第7~19回(1995~2019年)審査員。
第17回日本フルートコンヴェンション2015 ふじのくに静岡 において講演「フルート・アンサンブルの歴史」し、同タイトルの資料冊子(110冊)を配付する。
第18回日本フルートコンヴェンション2017 in 川崎の実行委員長を務める。
近年、継続して「びわ湖国際フルート・コンクール」の審査員に招かれている

佐野 悦郎
佐野 悦郎