MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

声楽

池田 京子 講師

担当:声楽

池田 京子
池田 京子

【学歴・取得学位等】

東京藝術大学声楽科卒業。同大学大学院修了(芸術学修士)。文化庁オペラ研修所を修了後、DAAD奨学生(1985~1987)としてシュトゥットガルト国立音楽大学に留学し、ディプロマを取得。2005年文化庁派遣芸術家在外研修員、インディアナ大学客員研修員。

【職歴】

名古屋音楽大学非常勤講師(1988~1997)、信州大学教育学部助教授(1996~2002)、同教授(2004~現在)、武蔵野音楽大学非常勤講師(1997~現在)

【師事】

中山悌一、伊藤亘行、水野俊彦、シィルヴィア・ゲスティー、コンラート・リヒターの各氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】

「NHK-FMリサイタル」等の放送をはじめ、サヴォンリンナ国際オペラフェスティバル(フィンランド政府招聘)、清里音楽祭、名古屋国際室内楽フェスティバル、文化庁芸術祭、「愛・地球博」等に出演。オペラでは「セヴィリアの理髪師」(ロジーナ役)、「フィガロの結婚」(スザンナ役)、「春のパレード」(本邦初演)(ハンジ役)、「カルメン」(ミカエラ役)で好評を得た。またソリストとして、ベルリン交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団等、国内外の数多くのオーケストラと共演している。CD「花の歌」をリリース。
 《著書・論文等》
ヴォルフから始めるドイツ・リート教育の可能性(名古屋音楽大学研究紀要,1996)、音楽教育専攻におけるコンピュータ利用教育の目指すもの(信州大学教育学部教育実践研究, 2000)、有節歌曲における通作歌曲的表現について(日本声楽発声学会誌,2001,共著)その他『信濃教育』特集号に「詩人としての島崎藤村」(2004)「高野辰之と唱歌に詠われたふるさと信州」(2003)等を寄稿。
《研究》
2000~2002年 科学研究費補助金(萌芽研究)採択。研究課題「コンピュータによる診断とコーチによる合唱基礎訓練のための指導法の研究」(研究代表者)
2004~2006年 科学研究費補助金(基盤研究(C))採択。研究課題「ICレコーダーとMIDI端子付ピアノを用いた音楽基礎能力向上システムの研究」(研究代表者)
2010~2012年 科学研究費補助金(基盤研究(C))採択。研究課題「声の見える化による発声トレーニング法の研究」(研究代表者)

【受賞歴】

JSG国際歌曲コンクール第3位入賞(1988)。第1回名古屋市民芸術祭賞(1990)、名古屋市芸術奨励賞(2008)、愛知県芸術文化選奨<文化賞>(2003)を受賞。

【その他】

日本クラシック音楽コンクールの審査員、二期会、日本演奏連盟、武蔵野音楽協会各会員、日本声楽発声学会監事、同学会長野支部長。