MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

『「音大卒」は武器になる』(武蔵野音楽大学就職課主任 大内孝夫著、武蔵野音楽大学協力)発刊

2015/1/22

関連リンク

 『「音大卒」は武器になる』(大内孝夫著、武蔵野音楽大学協力)が発刊されました(株式会社ヤマハミュージックメディア)。本書の著者が本学就職課主任としての経験を基に、音大生の自立への道を一からわかりやすく解説したキャリアガイドです。すべての音大生、これから音大にチャレンジしようとしている受験生や保護者の皆様、音大卒業生、進路関係の先生方必読の書です。

<著者からのメッセージ>
みなさん、こんにちは!
著者の大内です。
みなさんはどのような夢をお持ちですか?
世界的な演奏家、学校の音楽の先生、音楽教室の先生・・・
色々な夢をお持ちだと思いますし、どのような道を目指してもいいと思います。是非自分の思い描く道を突き進んで下さい。
特にこれから音楽大学を目指そうと思っている高校生以下のみなさんには、プロの演奏家や音楽教員への道が大きく広がっています。是非果敢にチャレンジしてみましょう。
そして、成長段階にあるみなさんですから音楽大学で音楽を深く学んだ後、考えが変わって別な道、例えば一般の企業の正社員になろう、と思う方もいらっしゃるかもしれません。それも立派な進路です。
みなさんがどのような進路を選ぶ場合も、武蔵野音楽大学はみなさんの未来を応援し、実現できる力を育むことができる大学だと思います。
みなさんのチャレンジを、お待ちしています。


目次

第1部 音大卒を武器にする
 第1章 音大生の力

 第2章 音大生は将来どうなるの?

 第3章 音大生が陥りやすい罠

 第4章 音大生こそ就職を目指せ!

 第5章 それでも音楽をやりたい人へ

第2部 【実践編】音大生の就職マニュアル】 
 第1章 企業の学生を見る目、就職活動のポイント

 第2章 就職活動の流れ、企業の選び方

 第3章 エントリーシート、履歴書の書き方

 第4章 筆記試験、面接の受け方

税金を知っておくとこんなにお得!
 <事例研究> フリーの演奏家の場合

著者:大内孝夫(おおうち・たかお)
1960年6月5日東京都生まれ。東京都立国立高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)入行。証券部次長、仙台営業部副部長、いわき支店長などを歴任後、退職。現在、武蔵野音楽大学就職課主任兼会計学講師。公益法人日本証券アナリスト協会検定会員。趣味は中学時代より独学で数年学び最近再開したピアノ。悩みはショパンの「子犬のワルツ」が早く弾けないこと。

〈主な著作〉『金融証券用語辞典』(銀行研修社、共同執筆人)『いわき礼賛~いわきの人が知らない、気付かない、「いわき」のあれこれ~』(いわき民報社)