パルナソス多摩

新たなる芸術の聖地をめざして

多様化する現代社会のニーズに対応して、本学園では文化的な都市環境の多摩ニュータウン(東京都多摩市)に、教育研究施設「武蔵野音楽大学“パルナソス多摩”」を設置しています。この施設の名称は、古来より詩歌、音楽を司る神ミューズや、アポロの霊域とされてきたギリシャの聖山の名にちなんでいます。
小田急多摩線、京王相模原線の多摩センター駅より徒歩15分、緑あふれる静寂な公園に隣接する地上2階地下1階建てで、シューベルトホール(定員274名)、中小12教室、楽器展示室、教員室、カフェテリア、駐車場などを備えています。

パルナソス多摩
1. シューベルトホール 2. 楽器展示室
3. ロビー、事務所 4. 音楽実技研究室