江古田キャンパス

楽器ミュージアム(開館準備中)

洗練されたデザインによる 日本最大の楽器コレクション展示

 日本最大の楽器コレクションが再び江古田に集結し、「楽器ミュージアム」と名称を変え大学と社会をつなぐ窓口となります。ナポレオンⅢ世や、クララ・シューマンが所有していたピアノをはじめとする歴史的鍵盤楽器類はもちろん、ヴァイオリンの名器や木管楽器の体系的コレクションなどの西洋クラシック楽器の数々のほか、わが国が誇る邦楽器の名品コレクション、世界各地の民族楽器を、デザインが異なる4ゾーンに分け、これらがもつ魅力を最大限に引き出すように美しく、かつわかりやすく展示します。また展示動線も学生・研究者に配慮した大学附属のミュージアムとして工夫されており、一般的な一筆書き型ではなく、中央の円形ホールから目的の各展示ゾーンに最短距離でアプローチが可能です。洗練されたインテリアデザインの館内からは、ガラス越しにリストプラザを見渡すことができます。

楽器博物館
楽器博物館