MENU

武蔵野音楽学園

「音楽」の魅力を伝えたい ――DREAM CONCERT ドリームコンサート 2018 開催! 〈入間キャンパス×附属高等学校 vol.31〉

 「音楽」の魅力を伝えたい――

 武蔵野音楽大学附属高等学校では、「音楽」の魅力を伝えるために、様々な活動を行っています。

 3月11日(日)入間キャンパスにおいて、

DREAM CONCERT ドリームコンサート 2018 を開催します。

日 時:2018年3月11日(日) 開演:13:00(開場12:30)

会 場:入間キャンパス:バッハザール(埼玉県入間市中神728)

入場料:無料

主 催:武蔵野音楽大学附属高等学校

後 援:入間市教育委員会 飯能市教育委員会 日高市教育委員会

 DREAM CONCERTドリーム コンサート は、学年末にあたり日頃の授業成果を発表するため開催されます。卒業式を迎える3年生の輝かしい未来を祝福するための演奏会でもあり、3年生にとっては、生徒全員で取り組む最後の発表の場となります。
 コンサートでは、ウィンドアンサンブル(吹奏楽)をはじめとして、声楽 ・ 管打楽器 ・ 弦楽器のアンサンブルの授業で取り組んでいる曲の発表を行います。
 プログラムは、小編成から大編成まで多彩な構成となり、曲によっては、パイプオルガンの演奏も加わります。

以下の写真は昨年度のものです。

DREAM CONCERT ドリームコンサート 2018

PROGRAM

オルガン独奏 (演奏:藤枝照久)
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
L.J.A.ルフェビュール=ウェリー:ソルティ(後奏曲)

ピアノアンサンブル(2台ピアノ4手、2台ピアノ8手)
A.ベンジャミン:ジャマイカンルンバ
G.ホルスト:組曲『惑星』より 「ジュピター(木星)」
G.ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲

声楽アンサンブル(指揮:八木原 宗夫)
A.メンケン:映画『アラジン』より「ホール・ニュー・ワールド」(作詞:T.ライス 訳詞:湯川れい子)
L.ハーライン:映画『ピノキオ』より「星に願いを」(作詞:N.ワシントン 訳詞:島村葉二)
R.ロジャース:ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』より「エーデルワイス」(作詞:O.ハマースタイン2世 編曲:北野實)
久石譲:テレビドラマ『坂の上の雲』テーマ曲「スタンド・アローン」(作詞:小山薫堂 編曲:牧戸太郎)
成田為三:浜辺の歌(作詞:林古溪 編曲:伊東光介)
橋本祥路:遠い日の歌(パッヘルベルの「カノン」による)(作詞:岩沢千早)

弦楽アンサンブル [弦重奏]
W.A.モーツァルト:セレナード ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 KV525 より 第1、3、4楽章

弦楽アンサンブル [弦合奏]  (指揮:柴 香苗)
G.F.ヘンデル:組曲 第11番より サラバンド ニ短調 HWV437(編曲:J-F.ノエル)
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 KV138

打楽器アンサンブル
J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 BWV914より 3声のフーガ(編曲:J.ハース)

金管アンサンブル
M.ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』より「プロムナード」(編曲:伊東光介)
E.モラレス:シティスケープ

木管アンサンブル (指揮:宮下 英士)
E.エルガー:「オリジナルの主題による変奏曲」(エニグマ変奏曲) Op.36(編曲:伊東光介)

ウィンドアンサンブル (指揮:須山 芳博)
建部知弘:コンサート・マーチ「テイク・オフⅡ」
J.S.バッハ:コラール「イエスはわが喜び」(主よ人の望みの喜びを)BWV 147(編曲:A.リード)
酒井格:大仏と鹿

※内容は都合により変更となる場合がございます。

関連リンク

武蔵野音楽大学附属高等学校(音楽科)

 〒358-8521 埼玉県入間市中神728

〈入間キャンパス〉

西武池袋線 仏子駅(南口)下車 徒歩5分 キャンパス内バス運行

Eメール fuzoku@musashino-music.ac.jp

TEL 04-2932-3063(附属高校直通)/04-2932-2111(代表)  FAX 04-2932-1114