定期公演・地方公演

武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会

管弦楽団演奏会前期_569.jpg

日 時:2021年9月24日(金) 6:30p.m.開演
会 場:東京芸術劇場 コンサートホール
入場料:1,500円(全席指定) 
*未就学児の入場はご遠慮ください。
主 催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120

※新型コロナウイルス感染症に関わる政府ならびに東京都の示す方針、そのほかやむを得ぬ事情により、入場の制限、公演内容や客席配置等に変更や制限が生じる可能性がございます。
ご来場の前に本学ウェブサイトでのご確認または、本学演奏部にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

指揮=時任康文

ピアノ独奏=本学学生オーディション合格者 吉田サハラ(大学院音楽研究科修士課程ヴィルトゥオーゾコース1年)

プログラム

ロッシーニ  《セミラーミデ》序曲
G. Rossini: Overture from Semiramide

リスト  ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 S.125
F. Liszt: Piano Concerto No.2, A major, S.125

ラフマニノフ  交響曲 第2番 ホ短調 Op.27
S. Rachmaninoff: Symphony No.2, E minor, Op.27

PROFILE

時任 康文 Yasufumi Tokito, Conductor

時任康文(要クレジット(まるシー)Yamaguchi)_859.jpg

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業後、東京音楽大学指揮科に学ぶ。指揮を紙谷一衛、汐澤安彦両氏に師事。在学中より二期会、日生劇場、ヘネシーオペラシリーズのオペラ公演を中心に音楽スタッフ及び合唱指揮者として参加し、小澤征爾氏、秋山和慶氏、若杉弘氏、團伊玖磨氏等のアシスタントを務めた。
  1990年「東京の夏」音楽祭に於いて、カールマン作曲オペレッタ「チャールダッシュの女王」を指揮してデビュー。1996年度、文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアに留学。イタリアオペラの巨匠ネッロ・サンティ氏のアシスタントとして、チューリッヒ歌劇場、メトロポリタン歌劇場、サンフランシスコ歌劇場等に同行し、研鑽を積む。
  2001年、ウズベキスタン・カザフスタンに於いて、故團伊玖磨氏の意志を引き継ぎ、オペラ「夕鶴」を指揮。新国立劇場小劇場シリーズでカール・オルフ作曲オペラ「賢い女」を指揮。これまでに日本初演のオペラも数多く手掛け、新国立劇場中劇場にて「恋するサー・ジョン」「ヴァンパイア」「ルイーズ」「マダム・サンジェーヌ」「戯れ言の饗宴」「シラノ・ドゥ・ベルジュラック」等を指揮したほか、2019年2月には新国立劇場中劇場にてレスピーギのオペラ「ベルファゴール」の日本初演を指揮した。
  オーケストラの客演も多く、東京交響楽団を中心に、東京フィル、東京シティフィル、神奈川フィル、名古屋フィル、等の演奏会を指揮した。現在、武蔵野音楽大学講師。洗足学園音楽大学講師。昭和音楽大学講師。二期会オペラ研修所講師。

吉田サハラ Sahara Yoshida, Piano

吉田サハラ(Pf)_859.png

 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。2013年、第15回日本演奏家コンクール高校Aの部第1位受賞。2014年、第68回全日本学生音楽コンクール高校生の部全国大会第2位および横浜市民賞受賞。2019年、第30回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第1位受賞。令和3年度福井直秋記念奨学金給費奨学金奨学生。島畑斉、北川暁子、坂井千春、重松聡、イリヤ・イーティンの各氏に師事。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程ヴィルトゥオーゾコース1年次在学中。