MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

定期公演・地方公演

武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会

日 時:2021年7月15日(木) 6:30p.m.開演
会 場:東京芸術劇場 コンサートホール
入場料:1,500円(全席指定) *未就学児の入場はご遠慮ください。
主 催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120

※新型コロナウイルス感染症に関わる政府ならびに東京都の示す方針、そのほかやむを得ぬ事情により、 入場の制限、公演内容や客席配置等に変更や制限が生じる可能性がございます。 ご来場の前に本学ウェブサイトでのご確認または、本学演奏部にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

指揮=飯森範親

PROGRAM


ハンソン:コラールとアレルヤ Op.42
グールド:ウェスト・ポイント交響曲
モンタギュー:イントラーダ1631 (日本初演)
バーンズ:交響曲 第3番 Op.89

飯森範親プロフィール

桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリンとミュンヘンで研鑽を積み、94年から東京交響楽団の専属指揮者、モスクワ放送交響楽団特別客演指揮者、広島交響楽団正指揮者などを歴任。96年の東京交響楽団ヨーロッパツアーでは「今後、イイモリの名が世界で注目されるであろう」と絶賛された。その後、同楽団とは正指揮者として密接な関係を続け、現在は特別客演指揮者。03年、NHK交響楽団定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビューを飾る。06年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞。
海外ではフランクフルト放響、ケルン放響、チェコ・フィル、プラハ響などに客演を重ねる。01年よりドイツ・ヴュルテンベルク・フィルの音楽総監督(GMD)に就任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音。日本ツアーも成功に導いた。
東京交響楽団特別客演指揮者、いずみシンフォニエッタ大阪常任指揮者、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者。2014年シーズンから日本センチュリー交響楽団首席指揮者、2007年山形交響楽団音楽監督、2019年シーズンより同楽団芸術総監督に就任。2020年1月より東京佼成ウインドオーケストラ首席客演指揮者、同年4月より中部フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者。2021年4月より東京ニューシティ管弦楽団ミュージック・アドヴァイザー(次期音楽監督)に就任。
2020年10月、新国立劇場のシーズンオープニング公演であるブリテンのオペラ「夏の夜の夢」を指揮、好評を博し大成功を収めた。

オフィシャル・ホームページ http://iimori-norichika.com/