管楽器

佐伯 隆夫 講師
担当:フルート

【学歴・取得学位】


1964年 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業
1965年 武蔵野音楽大学専攻科修了

【職歴】


1967年 武蔵野音楽大学非常勤講師
1968年 ヤマハ音楽振興会嘱託
1973年 武蔵野音楽大学付属高等学校非常勤講師
1979年 宇都宮短期大学・同高等学校非常勤講師
1980年 ムラマツフルートレッスンセンター講師
1983年 武蔵野音楽大学専任講師
1989年 武蔵野音楽大学助教授
1996年 武蔵野音楽大学教授
2014年 武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)

【師事】


川崎優氏(フルート)、吉田雅夫氏(フルート)

【演奏・研究・執筆等】


大学卒業後、ロイテン室内合奏団、管楽五重奏団を結成し、主に管楽器の室内楽を行う。1967年~1972年、朝日ジュニアオーケストラ副指揮者、指導員。
1974年武蔵野音楽大学で教鞭をとる6名で、フルートアンサンブルを結成し、フルートアンサンブルの正統的な演奏と、新しい邦人作品の紹介など、意欲的に活動を開始。1977年メンバーを拡充し、フルートオーケストラとして活動を開始し、1980年イタリア、フランス、1982年アメリカ、1984年オーストラリアに演奏旅行を行う。
1981年宇都宮大谷石採掘場でのレコーディングをはじめ、レコード・CDがアダム:エース、東芝より10枚リリースされている。
1965年東京音楽書院より『学習者のためのフルート奏法』を執筆、1968年~1985年、ヤマハ音楽振興会教育指導部研究室において『管楽器教本』、『曲集』等、約20冊の編著に携わる。バンドジャーナル別冊フルート&フルーティスト、季刊『ムラマツ』、アルソ出版『ザ・フルート』等に度々執筆、フルートオーケストラ用の編曲も数多く手掛ける。

【その他】


1980年~1986年榛名サマーミュージックスクール講師をはじめ、小中高の吹奏楽指導、コンクール審査員等を数多く手掛ける。1983年より、日本フルートコンヴェンションコンクール審査員、日本フルート協会常任理事、2002年外務省文化無償協力評価員として南米3か国で評価調査を行う。

佐伯 隆夫
佐伯 隆夫