管楽器

大塚 哲也  講師
担当:テューバ

【学歴・取得学位】


1995年 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業
1998年 東京藝術大学大学院修士課程修了。音楽修士。
2002年 (財)アフィニス文化財団の派遣により、アメリカ・シカゴへ留学

【職歴】


1998年 (公財)仙台フィルハーモニー管弦楽団テューバ奏者
2004年 山形県立山形北高等学校音楽科講師
2007年 (公財)東京フィルハーモニー交響楽団テューバ奏者(現在に至る)
2011年 東邦音楽大学非常勤講師
2013年 武蔵野音楽大学非常勤講師

【師事】


多戸幾久三氏、稲川榮一氏、レックス・マーティン氏、ジーン・ポコーニ氏、フロイド・クーリー氏、マイク・ロイランス氏。ロジャー・ロッコ氏

【演奏・研究・執筆等】


1996年 NHK・FMリサイタルに出演。吹奏楽誌「バンドピープル」の誌上セミナー執筆
2001年 吹奏楽誌「バンドジャーナル」の誌上セミナー執筆
2005年 ソリストとして仙台フィルと共演。大阪にてマスタークラス開催
2009年 韓国にてマスタークラス開催
上記のほか、多数のアマチュアの吹奏楽団とコンチェルトを演奏している。
《著書・論文》
1998年 ワーグナー以降における近代テューバについての一考察 東京藝術大学院修士論文
2009年 楽器ガイド(共著) 成美堂出版

【受賞歴】


1992年 第9回日本管打楽器コンクール第5位入賞。
1996年 第15回日本管打楽器コンクール第3位入賞。
2001年 第18回日本管打楽器コンクール第2位(日本人最高位)入賞。

【その他】

現在、東京フィルの他にエマーノンブラスクインテットのメンバーとして、頻繁に演奏活動を行なっている。
2013年・2016年 日本管打楽器コンクール審査員。秋吉台音楽コンクール審査委員長。

大塚 哲也
大塚 哲也