管楽器

北島 章 講師
担当:オーボエ、オーケストラスタディ(管楽器)

【学歴・取得学位】


1973年武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。
卒業後、北西ドイツ音楽アカデミー入学。オーボエをヘルムート・ヴィンシャーマン氏に学ぶ。ドイツ・バッハ・ゾリステン、デトモルト管楽アンサンブルのメンバーとしてヨーロッパ各地で演奏活動を行い、その後ケルン国立音楽大学に移り、ヘルムート・フッケ氏のもとで研鑚を積む。

【師事】


吉成行蔵氏に師事

【職歴】


1976年 北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団にソロオーボエ奏者として入団。
1982年 NHK交響楽団に首席オーボエ奏者として入団。
2009年 武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)
2010年12月 NHK交響楽団を定年退職し、現在NHK交響楽団嘱託団員。

【演奏・研究・執筆等】


1980年には東京と金沢でリサイタルを開催。
これまで1983年NHK交響楽団、1991年N響団友オーケストラ、2001年モーツァルト・アンサンブル・オーケストラ、2004年オーケストラ・アンサンブル金沢と、モーツァルト及びハイドンのオーボエ協奏曲を共演。

【その他】


2006年 第26回有馬賞を受賞。

北島 章
北島 章