ピアノ

佐々木 素 講師
担当:ピアノ

【学歴・取得学位】


桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、1965年桐朋学園大学音楽学部ピアノ科入学と同時にイタリアへ留学、1969年帰国同大学へ復学、1973年卒業。

【職歴】


1974年より武蔵野音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたる。2000年同大学専任講師、2007年同大学准教授、2014年より同大学非常勤講師(現在に至る)。

【師事】


ピアノを池田孝子、米山公子、末永博子、三浦浩、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの各氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】


1971年より演奏活動を始め現在に至る。その間自主リサイタルは1975年より現在まで15回を重ねる。その他1987年からは山内知子氏とのピアノデュオによるリサイタルを、また1980年からはヨーロッパに於いても演奏活動を始める。2001年からはチューリッヒに於いて金丸晃子氏とベートーヴェンのチェロソナタを中心としたリサイタルを毎年開催する。
2000年フランス近代4手2台ピアノのための作品集、2003年佐藤敏直4手2台ピアノのための作品集、2006年ソロ・アルバム・シューベルト、シューマンのソナタのCDをリリース。

【その他】


日本音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール、ピティナピアノコンペティション等の審査を務める。日本演奏連盟会員、練馬区演奏家協会会員。

佐々木 素
佐々木 素