学生・卒業生によるコンサート

武蔵野音楽大学コンサートバンド授業発表(学3・4管打合奏)

日 時:2023年1月18日(水) 6:30p.m.開演
会 場:武蔵野音楽大学ベートーヴェンホール (江古田キャンパス)
入場料:無料(全席自由・要事前予約) *未就学児の入場はご遠慮ください。
主 催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120

※新型コロナウイルス感染症に関わる政府ならびに東京都の示す方針、そのほかやむを得ぬ事情により、入場の制限、公演内容や客席配置等に変更や制限が生じる可能性がございます。
ご来場の前に本学ウェブサイトでのご確認または、本学演奏部にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症予防のため、出演者へのプレゼントやお花などのお預かり、及び出演者との面会は固くお断りさせていただきますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

PROGRAM

指揮=佐藤 正人

マスネ/佐藤正人編曲:鐘
天野正道:エクスピエイション
ワーグナー/小野寺真編曲:ローエングリン
コープランド/森田一浩編曲:アパラチアの春
福島弘和:ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶~
清水大輔:蒼氓愛歌~三つの異なる表現で~   

PROFILE

指揮:佐藤 正人 Masato Sato, Conductor

佐藤 正人 Masato Sato, conductor

秋田県出身。武蔵野音楽大学でクラリネットを専攻。松代晃明・千葉国夫両氏に師事。昭和58年埼玉県川越市立野田中学校音楽科教諭として着任。12年間教職を勤め、吹奏楽部を全国有数のバンドに育てた。音楽教育では、平成3年度埼玉県長期派遣研修教員として、東京芸術大学大学院音楽教育研究室で山本文茂氏のもと研鑽を積む。平成7年4月より東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師として着任、現在に至る。各地の中学・高校、大学、市民吹奏楽団への指導、客演、クリニック・講習会の講師、審査員、執筆活動等中。吹奏楽コンクールでは全国大会へ延べ40団体で出場し22回の金賞、18回の銀賞を受賞。2006年全日本吹奏楽コンクール長年出場指揮者賞(15年)受賞。2010年秋田県木内音楽賞特別賞受賞。現在、尚美学園大学客員教授、武蔵野音楽大学、埼玉県立松伏高等学校音楽科講師、ノースアジア大学客員教授、川越奏和奏友会吹奏楽団、秋田吹奏楽団、ソノーレウインドアンサンブル、立正大学吹奏楽部音楽監督、渋谷区青少年吹奏楽団常任指揮者、日本管打・吹奏楽学会理事、「21世紀の吹奏楽《響宴》」実行委員。