MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

教員免許状更新講習

1 受講対象者

①現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
②実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
③教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育または社会教育に関する指導等を行う者。
④③に準ずる者として免許管理者が定める者
⑤文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
⑥上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
⑦教員採用内定者
⑧教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
⑨過去に教員として勤務した経験のある者
⑩認定こども園で勤務する保育士
⑪認可保育所で勤務する保育士
⑫幼稚園を設置している者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

※現在まで教職に就いておらず、また今後も教員として勤務する予定のない方は受講の必要はありません。


2 平成29年度教員免許状更新講習受講資格者


平成30年3月31日および平成31年3月31日現在で、下記の年齢となる者
①平成30年3月31日(修了確認期限の満了日)

  • 満35歳(昭和57年4月2日生~昭和58年4月1日生)
  • 満45歳(昭和47年4月2日生~昭和48年4月1日生)
  • 満55歳(昭和37年4月2日生~昭和38年4月1日生)


②平成31年3月31日(修了確認期限の満了日)

  • 満35歳(昭和58年4月2日生~昭和59年4月1日生)
  • 満45歳(昭和48年4月2日生~昭和49年4月1日生)
  • 満55歳(昭和38年4月2日生~昭和39年4月1日生)


ご自身の受講資格について不明な場合は、都道府県教育委員会等にご自身で確認してください。
また、文部科学省のホームページでご自身の「修了確認期限の満了日」が確認できます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm

3 講習期間

必修領域6時間、選択必修領域6時間および選択領域18時間の合計30時間を開講します。

必修領域:平成29年7月22日(土)小学校教員対象クラス(1日6時間)
            23日(日)中学校・高等学校教員対象クラス(1日6時間)

選択必修領域:平成29年7月22日(土)中学校・高等学校教員対象クラス(1日6時間)
              23日(日)小学校教員対象クラス(1日6時間)

選択領域:平成29年7月24日(月)~26日(水)
1講座 6時間(1日6時間×3日間)

4 開講クラス内容

文部科学省ホームページ
教員免許状更新講習認定一覧(必修領域)、認定一覧(選択必修領域)、認定一覧(選択領域)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/004/1381419.htm

5 受講料

必修領域:6時間6,500円
選択必修領域:6時間6,500円
選択領域:  6時間(1日)受講の場合6,500円
     12時間(2日間)受講の場合13,000円
     18時間(3日間)受講の場合19,500円

6 講習会場

武蔵野音楽大学 江古田キャンパス(東京都練馬区)

7 申込期間

平成29年5月20日(土)消印 ~ 5月30日(火)必着 ※郵送のみ・先着順

8 申込方法

申込先:〒176-8521 東京都練馬区羽沢1-13-1 武蔵野音楽大学 教員免許状更新講習係
提出書類:
①教員免許状更新講習受講申込書
②事前課題意識調査用紙(提出は任意)
③写真2枚(縦4cm×横3cn。同一の写真。1枚は申込書に貼付し、もう1枚は裏面に氏名 を記入し申込書等に同封)

※申し込みをされる場合は、必ず下記「平成29年度教員免許状更新講習のご案内」(PDF)をご参照ください。また、①申込書、②事前課題意識調査用紙については、下記のPDFをダウンロードしてご使用いただくか、要項(申込書添付)の郵送を希望される場合は資料請求からお申し込みください。

 

9 宿泊について

各自でご手配ください。

平成29年度 教員免許状更新講習申し込み受付状況(5月30日16時30分現在)

※受付は全て終了しました。
○・・・申し込み可能  △・・・残りわずか  ×・・・締め切りました

月日 講座番号   講座名称 受付状況
7月22日 必修 教育事情 小学校教員対象クラス ×
7月23日 X1 選択必修 ×
X2 ×
X3 ×
7月23日 必修 教育事情 中・高校教員対象クラス ×
7月22日 Y1 選択必修 ×
Y2 ×
Y3 ×
月日 講座記号  講座名称 受付状況
7月24日 A 音楽科指導法(中・高校)-鑑賞教材を中心に- ×
B 伴奏法(ピアノ)-歌曲、合唱曲を中心に- ×
C 編曲法-器楽、合唱教材を中心に- ×
D これからの音感教育("聴きとり術"で伸ばす、聴く力と表現力) ×
E 吹奏楽研究-指揮法の基本- ×
F 器楽指導法-リコーダー指導を中心に- ×
G 日本伝統音楽の研究-箏、三味線の指導法- ×
月日 講座記号  講座名称 受付状況
7月25日 H 音楽科指導法-器楽、音楽づくり・創作を中心に- ×
I 音楽科指導法(小学校)-歌唱教材を中心に- ×
J 歌唱表現-その指導の深化を求めて- ×
K 伴奏法(ピアノ)-歌曲、合唱曲を中心に- ×
L 吹奏楽研究-指揮法の基本- ×
M 合唱研究-その指導の深化を求めて- ×
N 編曲法-器楽、合唱教材を中心に- ×
月日 講座記号 講座名称 受付状況
7月26日 O 合唱研究-その指導の深化を求めて- ×
P 音楽科指導法(中・高校)-指導案の作成について(歌唱共通教材を中心に)- ×
Q 特別支援教育における音楽指導 ×
R 伴奏法(ピアノ)-歌曲、合唱曲を中心に- ×
S 編曲法-器楽、合唱教材を中心に- ×
T 器楽指導法-パーカッションアンサンブル- ×
U 音楽科指導法(中・高校)-日本の伝統音楽の鑑賞を中心に- ×