MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

国際交流事業

台湾桃園市立中興中学校音楽科管弦楽団訪日記念演奏会

台湾桃園市立中興中学校音楽科管弦楽団訪日記念演奏会

日時:2017年7月5日(水) 6:30p.m.開演(6:00p.m.開場)
会場:武蔵野音楽大学ブラームスホール (江古田キャンパス)
入場料:無料(全席自由・入場整理券不要)*未就学児の入場はご遠慮ください。
主催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学広報室 03-3992-1125

指揮:陳永清

ソプラノ独唱:立野至美(特別賛助出演、本学講師)

プログラム

シベリウス:《6つの即興曲》より 叙情的なアンダンテ

スーク:弦楽合奏のためのセレナード 変ホ長調 作品6より 第1楽章

芥川也寸志:弦楽のための三楽章《トリプティーク》より 第1楽章

メンデルスゾーン:序曲《フィンガルの洞窟》作品26

エルガー:行進曲《威風堂々》第1番 ニ長調 作品39

チレア:《アドリアーナ・ルクヴルール》より〈私は創造の神の卑しい僕〉

ヴェルディ:《運命の力》より〈神よ平和を与えたまえ〉

チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 作品74「悲愴」より 第4楽章

台湾民謡:雨夜華、採茶歌、望春風 

※曲目は変更になる場合がございます

台湾桃園市立中興中学校管弦楽団

桃園市立中興中学校は、桃園国際空港がある桃園市に1980年に創立。音楽科は1987 年に設立され、これまで多くの人材を育成してきた。音楽科管弦楽団は、毎年全国学生音楽コンクールで優秀賞に輝いている。この30年余り、ウィーン、ローマ、ロサンゼルス、シンガポール、マレーシア等での国外公演を毎年行い、今回は2度目の訪日演奏となる。


 

指揮:陳永清

武蔵野音楽大学卒業。ヴィオラを磯良男氏に師事。これまで国立台湾交響楽団、台北市立交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団のヴィオラ奏者を務め、1984年に台湾に帰国後、台湾の多くの音楽科でヴィオラ、管弦楽を指導。2010年には、これまでの音楽教育の活動が高く評価され、母校の国立台北教育大学より傑出した卒業生として表彰を受ける。2012年には、台湾伝統芸能の「台湾豫劇団」と「春の声管弦楽団」のコラボレーションを台湾全土6箇所で行い、話題を集めた。近年、台湾と中国の両岸の音楽指導・交流に力を入れ、中国の洛陽、八達嶺、青海、珠海等での管弦楽キャンプ、講習会に毎年講師として招かれている。

ソプラノ独唱:立野至美

武蔵野音楽大学、同大学大学院を首席で修了。松内和子、G.パスティネ、松本美和子、V.テッラノーヴァの各氏に師事。数々の財団助成にて在外特別研究生としてイタリアヘ留学。ミラノ国立ヴェルディ音楽院修了。第1回ハイメスコンクール第1位、ジェノヴァ国際コンクール第1位、カタラーニ国際コンクール第1位、ヴェルディ国際コンクールヴォーチェ・ヴェルディアーナ賞受賞、他数々の国際コンクールで優勝。日本人ソプラノとして比類のない国際キャリアを誇る本格ヴェルディ・ソプラノとして活躍。現在、武蔵野音楽大学講師、藤原歌劇団団員、ハイメスコンクール審査員長、イタリア.A.ストラーダ音楽声楽アーティストに所属。