MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

公開講座シリーズ

マイク・ロイランス テューバ レクチャー&コンサート

マイク・ロイランス テューバ レクチャー&コンサート

日 時:2017年11月6日(月) 6:30p.m.開演
会 場:武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルホール(江古田キャンパス)
入場料:1,000円(全席自由) *未就学児の入場はご遠慮ください。
主 催:武蔵野音楽大学
問合せ:武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120

通訳=大塚哲也(本学講師)

第1部 コンサート
ピアノ=杉野裕子
ローレンス・ウォルフ:マイクのための3つの楽章
Lawrence Wolfe : Three movements for Mike 他

第2部 マスタークラス
通訳=大塚哲也(本学講師)
~本学学生を対象とした公開レッスン形式~

受講生
近藤美咲(音楽学部器楽学科4年)
吉澤翔太(音楽学部器楽学科4年)


プロフィール

マイク・ロイランス (Mike Roylance)
フロリダ州ウィンターパークのローリンズ大学音楽学部を卒業後、シカゴのデュポール大学で音楽修士号を取得。ボストン大学、ニューイングランド音楽院およびタングルウッド音楽センターで後進の指導を務めるとともに室内楽の演奏活動も行っている。シカゴ交響楽団、ミネソタオーケストラ、シアトル交響楽団で演奏し、フロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドのフューチャーコープスのメンバーとしても活躍した。2003年にボストン交響楽団 (BSO) に入団し、現在は首席テューバ奏者として活動を続けている。様々なジャンルの音楽を演奏するとともに、全米各地でマスタークラスおよびリサイタルを行い、しばしばオーディション・コーチとしても招聘されている。ヨーロッパ、中国、日本でもフリーランサーとして演奏活動やマスタークラスなどを行っている。ボストン大学で夏に行われるタングルウッド・インスティテュートでは、テューバ・ユーフォニアムワークショップをつくりその指導も行う。ボストン交響楽団、ボストンポップスオーケストラ、米国コーストガードバンドと共演し、ガンサー・シューラー作曲のテューバ協奏曲第2番の初演でも好評を博している。作曲家のロバート・スミスが、ロイランスのために書いた新曲テウトニック・テールス (Teutonic Tales) の初演を行い、アストロ・ピアソラ作曲の3つのタンゴとともにCDに収録されている。

杉野裕子 Yuko Sugino(ピアノ)
1993年武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。植田克己、前原信子、児島一江の各氏に師事。現在はフリーランスのピアニストとして、テューバはもとより管楽器などの伴奏者として活躍している。