MENU

武蔵野音楽学園

小さい秋を見つけました〈入間キャンパス×附属高等学校 vol.37〉

 二十四節気の一つ「白露(はくろ)」を迎え、秋の趣が感じられるようになった入間キャンパスにおいて、小さい秋を見つけました。

 ♪ 曼珠沙華(彼岸花)の赤い花と白い花

 ♪ ハギの花

 ♪ ススキの穂

 ♪ 秋海棠[しゅうかいどう] の淡いピンクの色の花

 秋海棠[しゅうかいどう]は、秋を表現する季語として俳句の中で使われます。日本の戸外で楽々と冬越しできる数少ないベゴニアです。

 入間キャンパスでは、リンドウ、ツワブキ、ホトトギスなどが、秋の花としてこれから咲きます。

 ♪ 森の妖精の家のようなキノコを発見しました!

 タマゴタケは見た目が毒キノコのようですが、実は食べられる美味しい食用きのこです。キノコ自体壊れやすいため、一般にはほとんど流通していません。しかし、外見の特徴が毒キノコのベニテングタケやタマゴタケモドキにやや似ている為、食べる場合には誤食への注意が特に必要です。

♪        ♪        ♪

 秋と言えば、「もみじ」が有名です。
 9月の入間キャンパスでは、もみじの葉はまだまだ青々としていますが、11月~12月には鮮やかな色の紅葉が見頃になります。

 「もみじ」という曲が文部省唱歌にあります。

 この曲が、「三井アウトレットパーク 入間 10周年感謝祭 ~ミュージック フェス~」にて、本校生徒と卒業生によるアンサンブルで披露されます。
 他にも馴染みのあるクラシックを演奏します。この日のためにサクソフォーン五重奏とソプラノで構成した特別なアンサンブルです。

三井アウトレットパーク 入間 10周年感謝祭 ~ミュージック フェス~
9月30日(日)13:00~
 1F センタープラザステージ

出演:武蔵野音楽大学附属高等学校 生徒・卒業生

プログラム(編曲:伊東光介) :

オープニングアクト
13:00~13:03
サクソフォーン五重奏
ベートーヴェン:交響曲 第6番《田園》第5楽章より テーマ

本演奏
13:05~13:30
サクソフォーン五重奏
ビゼー:オペラ『カルメン』より「前奏曲」

ソプラノ&サクソフォーン五重奏
ビゼー:オペラ『カルメン』より「ハバネラ」

サクソフォーン五重奏
ドビュッシー:前奏曲 第1巻 第8曲「亜麻色の髪の乙女」

ソプラノ&サクソフォーン五重奏
文部省唱歌:「もみじ」

関連リンク

武蔵野音楽大学附属高等学校(音楽科)

 〒358-8521 埼玉県入間市中神728

〈入間キャンパス〉

西武池袋線 仏子駅(南口)下車 徒歩5分 キャンパス内バス運行

Eメール fuzoku@musashino-music.ac.jp

TEL 04-2932-3063(附属高校直通)/04-2932-2111(代表)  FAX 04-2932-1114