MENU

武蔵野音楽学園

DREAM CONCERT ドリームコンサート

卒業式を迎える3年生の輝かしい未来を祝福するための演奏会。
学年末に、日頃の学習成果をお聴きいただきます。

日時:2018年3月11日(日)12:30開場 13:00開演
会場:入間キャンパス:バッハザール
    会場への案内・キャンパス内バス時刻表(予定)(PDF)
入場料:無料
主催:武蔵野音楽大学附属高等学校
後援:入間市教育委員会、飯能市教育委員会、日高市教育委員会

DREAM CONCERTドリーム コンサート は、学年末にあたり日頃の授業成果を発表するため開催されます。卒業式を迎える3年生の輝かしい未来を祝福するための演奏会でもあり、3年生にとっては、生徒全員で取り組む最後の発表の場となります。

 コンサートでは、ウィンドアンサンブル(吹奏楽)をはじめとして、ピアノ・声楽・管打楽器・弦楽器のアンサンブルの授業で取り組んでいる曲の発表を行います。また、入間ミューズフェスティヴァルにおける学年発表で好評をいただいた演奏も行います。

プログラムは、小編成から大編成まで多彩な構成となり、曲によっては、パイプオルガンの演奏も加わります。

以下は昨年度のプログラムになります。

プログラム

パイプオルガン [演奏:藤枝照久]
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
D.ブルジョワ:セレナーデ Op.22

混声合唱 (指揮:八木原 宗夫)
髙田三郎:混声合唱組曲「水のいのち」(作詩:髙野喜久雄)より  
1. 雨  変イ長調
3. 川  変ロ短調

声楽アンサンブル (指揮:八木原 宗夫)
中田章:「早春賦」(作詞:吉丸一昌)
中田喜直:「雪の降る街を」(作詞:内村直也)
A.メンケン:ミュージカル「美女と野獣」より 美女と野獣
(作詞:H.アシュマン、T.ライス 訳詞:湯川れい子 編曲:若松正司)
A.L.ウェバー:ミュージカル「キャッツ」より メモリー
(原作:T.S.エリオット 作詞:T.ナン 訳詞:浅利慶太 編曲:若松正司)

ピアノ (髙橋七海[2年]) 
ラフマニノフ:練習曲集「音の絵」Op.33-7   Op.39-5

弦楽アンサンブル [弦合奏]  (指揮:柴 香苗)
J.パッヘルベル : カノン ニ長調

弦楽アンサンブル [弦重奏]  (指揮:柴 香苗)
J.シュランメル:ウィーンはウィーン
A.ヴィヴァルディ:弦楽とチェンバロのための協奏曲 ト長調 「田園風」 RV151
W.A.モーツァルト:交響曲第25番 ト短調KV183 より 第1楽章 [弦楽5部版]

~  休   憩  ~

打楽器アンサンブル
加藤大輝:ラスト・ダンス(マリンバ・打楽器デュオ)Op.49

金管アンサンブル
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ (編曲:岸本陽弘)
R.メンデス:「ネーナ」
G.ニッフェル& M.ウォーカー:ムード・マイナー

木管アンサンブル (指揮:宮下 英士)
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 KV136(125a) (編曲:伊東光介)

ウィンドアンサンブル (指揮:須山 芳博)
真島俊夫:五月の風
ディズニー・メドレー(編曲:岩井直溥)
A.リード:アルメニアンダンス パート I (編曲:高橋宏樹)

全員合唱 (パイプオルガン:藤枝 照久、指揮:須山 芳博)
佐藤 眞:カンタータ「土の歌」より
Ⅶ.大地讃頌