MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

声楽

亀井 陽二 講師

担当:声楽

亀井 陽二
亀井 陽二

【学歴・取得学位】


1975年 東京藝術大学音楽学部声楽科卒業
1977年より西ドイツ国立ベルリン芸術大学で研鑽を積む。
1982年 同大学を卒業。学士(音楽)


【職歴】


1975年 中央大学附属小金井高等学校非常勤講師、埼玉県立常盤女子高等学校非常勤講師
1981年 旧東ドイツ・ロストック国民劇場と専属バリトン歌手契約
1984年 武蔵野音楽大学非常勤講師 
1988年 武蔵野音楽大学附属高等学校非常勤講師(現在に至る)
1991年 武蔵野音楽大学専任講師
1997年 甲斐清和高等学校(旧甲府湯田高等学校)音楽科非常勤講師(現在に至る)
2005年 武蔵野音楽大学准教授
2010年 武蔵野音楽大学教授
2011年 武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室主管兼務
2017年 武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)


【師事】 


声楽を竹内肇、中村義春、原田茂生、ハリー・ゴットシャルク、マンフレッド・レール、エルンスト=ゲロルト・シュラム、、パヴェル・リジチアン、エルンスト・ヘフリガー、ドナルド・グローベの各氏に師事。


【演奏・研究・執筆等】

1981年旧東ドイツ・ロストック国民劇場にてB.ブリテン「アルバート・ヘリング」のシッド役でデビュー、 以後 「密猟者」 「アラベラ」 「利口な女狐の物語」「秘密の結婚」など数多くのオペラに出演する。 またベルリン、ワイマール、プットブスなどドイツ各地で歌曲コンサートを、また著名オーケストラとの共演をはじめ、宗教曲の独唱者としても好評を博した。帰国後はオペラなどの舞台活動のほか、ドイツ・リートによるリサイタルを コンラート・リヒター、小林道夫氏の共演を得て度々開催する。NHKの放送録音、またバッハ「マタイ受難曲」 フォーレ「レクイエム」 プロコフィエフ「キーシェ中尉」オルフ「カルミナ・ブラーナ」 などのソリストを務めるなど幅広く活躍している。


【その他】


練馬演奏家協会会員、武蔵野音楽協会会員、二期会会員