MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

ピアノ

酒井 起世子 講師

担当:ピアノ

酒井 起世子
酒井 起世子

【学歴・取得学位】

1972年 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業
1974年 武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。芸術学修士

【職歴】

1974年 武蔵野音楽大学非常勤講師
1982年 武蔵野音楽大学常勤講師
2004年 武蔵野音楽大学准教授
2009年 武蔵野音楽大学教授
2015年 武蔵野音楽大学非常勤講師

【師事】

徳川愛子、谷康子、マックス・エッガー、コンスタンティン・ガネフ、ジュリア・ガネヴァ、アレクセイ・ナセトキン、エディット・フィッシャー、ケマル・ゲキチの各氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】

1995年以降、ブルガリアの各地にて数多くSolo、Duoのリサイタルを開催。また、名門ソフィア・フィルハーモニー、FMクラシック・ラジオ・オーケストラ等とは、Solo協奏曲、2台ピアノのための協奏曲を多数共演。ブルガリアのみならず、ギリシャ、フランスにて、2013年には南米ウルグアイ共和国にてリサイタルを開催。東京でも、室内楽、Duo・Soloリサイタル、2009年には東京交響楽団と、2012年には立川管弦楽団とコンツェルト共演。2014年にはクロアチアスプリットにてケマル・ゲキチ夏期講習会選抜演奏会に出演。また同年、宮城県立登米高等学校特別音楽ホールにてピアノリサイタル開催。

【その他】

1974年クロイツァー賞受賞。
ブルガリア、ギリシャ、東京などで国際コンクールの審査も務める。またアテネ・コンセルヴァトワールで、2007年イタリアのSan Danieleで、2011年には、ギリシャポロス島において、マスターコースの講師も務める。
クロイツァー記念会常任理事。