MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

ピアノ

野口 公子 講師

担当:ピアノ

野口 公子
野口 公子

【学歴・取得学位】


1965年東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。同大学院修士課程に学び、1967年~1970年アメリカへ留学、ミシガン大学およびノースウェスタン大学修士課程にて研鑽を積む。
修士(Master of Music)


【職歴】


1970年より武蔵野音楽大学非常勤講師として後進の指導にあたり、現在に至る。
1970~1975年 北鎌倉学園高校音楽科講師


【師事】


ピアノを山岡寿美子、内藤ゆり子、永井進、園田高弘、ルドルフ・ゼルキン、ヴラド・ペルルミュテール、ヘルベルト・シュピッツェンベルガー、ベニング・デクスター、ギュイ・モンバート、ヘルムート・ブラウス、アルヌルフ・フォン・アルニム、フランク・ウイボーの各氏に師事。
室内楽を田村宏、ジョン・ゴルブレンセン、ハープシコードをドロシー・レーン、伴奏法をローレンス・デイヴィスに師事。


【演奏・研究・執筆等】


1965年神奈川県立音楽堂推薦音楽会、1980年NHK夕べのコンサート、その間コンセールアミ同人、横浜室内楽団メンバーとして演奏活動。
1968年シカゴ、1976、1979、1995年東京、2004年セントルシアにてピアノリサイタルを開催。1980年ロサンゼルス現代アメリカ音楽祭参加。
2006、2008年 ピアノデュオリサイタルを開催。
ピアノ協奏曲ソリストとして、ノースウェスタン大学交響楽団、東京交響楽団、新星交響楽団、日本ニューフィルハーモニー、鎌倉交響楽団、横浜交響楽団と共演。
2000年より現在までジョイントコンサートで毎年ソロ、2005年より卒業生の会ピアノコンサートを毎年主催している。
音楽雑誌“あんさんぶる”1980年1月号「ピアノを始めた頃」掲載。
ショパン 1993年1月号「ピアニストの近況」掲載


【受賞歴】


1968年 ミシガン大学よりブリンクスマン賞受賞
1969年 ノースウエスタン大学よりヨセフ・ホフ賞受賞
1970年 米国の優秀な卒業生に贈られるパイ・カッパ・ラムダ会員となる。


【その他】


1996年より神奈川音楽コンクールクラシックコンクール審査員。1970年から鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール審査員。1995年から2006年まで鎌倉市芸術館企画運営委員を務める。
現在シューマン協会会員、鎌倉音楽クラブ会員。現在、鎌倉音楽クラブ副会長。