MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

ピアノ

石橋 礼子 講師

担当:ピアノ

石橋 礼子
石橋 礼子

【学歴・取得学位】

1971年 東京藝術大学音楽学部器楽科卒業

【職歴】

1971年 武蔵野音楽大学非常勤講師
1981年 武蔵野音楽大学専任講師
2000年 武蔵野音楽大学准教授
2014年 武蔵野音楽大学非常勤講師(現在に至る)
2005~2008年まで武蔵野音楽大学附属高等学校非常勤講師

【師事】

ピアノを川島佐紀、小川富美子、野呂愛子、ベラ・シキ、ゲオルク・ヴァシャヘーリ、ジュリア・ガネヴァ各氏に師事
楽曲分析を長与恵美子、平井京子氏に師事。

【演奏・研究・執筆等】

1973年第1回リサイタルを日経ホールに於いて開催後、1978年イイノホール、1994年浜離宮ホールに於いてリサイタルを開催。
1975年と1976年横浜交響楽団定期公演にてショパン、ラフマニノフのピアノ協奏曲を共演、1977年にモーツァルト:ピアノ協奏曲K.414を東京アカデミカアンサンブルと共演。また1995年にサントリーホールに於いて新星交響楽団とショパン:ピアノ協奏曲第1番を共演した。
室内楽では1977年カリス弦楽四重奏団定期演奏会にてモーツァルト:ピアノ四重奏曲K.478、2002年モラヴィア弦楽三重奏団とフォーレ:ピアノ四重奏曲第1番を共演他リサイタル伴奏等多数の演奏会を行う。
演奏表現学会例会に於いて2004年に「ソナチネアルバムにおける情報の偏りと演奏表現」共同研究発表、2010年に「ポーランド民族舞曲とショパンのマズルカ」の研究発表を行った。

【受賞歴】

1972年 第19回文化放送音楽賞受賞

【その他】

神奈川コンクールピアノ課題曲による公開レッスン。神奈川コンクール、ピティナ・ピアノコンペティション、日本クラシックコンクールの審査員を務めた。
演奏表現学会理事、横浜文化協会会員