MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

教養科目

宮阪 憲一 講師

担当:自然科学概論

宮阪 憲一
宮阪 憲一

【学歴・取得学位】

1983年 慶應義塾大学工学部応用化学科卒業 学士(工学)
1985年 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了 修士(工学)
1988年 慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了 博士(工学)

【職歴】

1988年 慶應義塾高等学校教諭
1990年 慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)教諭
1996年 慶應義塾高等学校教諭
1998年 慶應義塾大学理工学部非常勤講師兼任
2017年 武蔵野音楽大学非常勤講師兼任


【演奏・研究・執筆等】 

  • 1986年  “Correlation between excess enthalpy and the rates of decomposition and dissolution of mechanically activated lead carbonate” Reactivity of Solids, Vol.2, pp.135-149.
  • 1988年  “Factors dominating the correlation between energy storage and reactivity of fine powdery carbonates” The second Japan-Soviet Symposium on Mechano-chemistry, Tokyo, pp.151-162, (1987)
  • 1989年  “Effective boundary area of decomposition and dissolution of agglomerated lead carbonate” Ind. Eng. Chem. Res., Vol.28, pp.982-987, (1989).
  • 1994年“アメリカの化学教育におけるAPプログラム” 化学と教育(日本化学会)、第42巻4号、pp.295-296、(1994).1995年“電子対反発理論と分子模型” 化学と教育(日本化学会)、第43巻1号、pp.51-52、(1995).
  • 1998年“課題研究の化学教育への導入―化学工業の現状について:生産量上位50の化学物質の調査―” 慶應義塾高等学校紀要、第29号、pp.41-44、(1998).
  • 2000年“反応熱と反応速度の同時測定による固体の関与する化学反応の実験” 慶應義塾高等学校紀要、第30号、pp.17-20、(2000).
  • 2010年“直流電流によるアルコール発酵の促進”慶應義塾高等学校紀要、第41号、pp.29-31、(2010).