MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

難関試験を突破しました!~卒業生対談~

池永 彩夏

平成26年 声楽学科卒業
全日本空輸株式会社(ANA)入社

渡辺 のぞみ

平成26年 器楽学科(ピアノ)卒業
千葉県教員採用試験(中学校音楽)合格
現在、大学院修士課程器楽専攻(ピアノ)2年次在学中

 

武蔵野音楽大学で音楽を学んで良かったことは何ですか?

渡辺:私は千葉県の中学校音楽の教員採用試験に合格しました。採用試験の範囲はとても広く大変でしたが、武蔵野で幅広く音楽について学んでいたことが受験勉強の際に大きな助けとなりました。現役で合格できるとは思ってもいなかったので、とても嬉しかったです。

池永:私は全日本空輸株式会社(ANA)に客室乗務員として就職しました。大学におけるマンツーマンによるレッスンでは、実技以外にも先生ら本当に多くのことを学び、人間としてとても成長させていただきました。また、演奏会や試験等、人前で演奏する機会が多くあったことで舞台度胸が身につき、面接ではリラックスしたいつも通りの自分で臨めたように思います。

渡辺:私も毎週のレッスンに、また、本番に向けて努力し続ける大切さを武蔵野で学びました。夢であった卒業演奏会出演など努力した分だけ達成した時の喜びは大きく、このような経験が学生時代に出来たことは、私にとってかけがえのない宝物です。

今後の抱負と後輩へのアドヴァイスを教えてください

img_index01.jpg

池永:母校である中学・高校で行った教育実習で「授業は人と人とのつながりである」ということに気づくことが出来たのですが、それは接客業も同じで、どのようにお客様、ともに働く仲間とつながっていくかということが大切だと思っています。そしてお客様、仕事仲間だけではなく、家族や友人、私を支えてくださるすべての方々、そして一人でも多くの方を笑顔にできるキャビンアテンダントになりたいです。

渡辺:私は教員の採用をいただいたのですが、4月から武蔵野の大学院に進学しています。千葉県の制度では大学院の進学を希望すると2年間採用を待ってもらえるからです。大学で学んだ音楽の技術や知識をさらに深め、さまざまな経験を通してより人間性豊かな教員になれるよう、努力し続ける2年間にしたいです。就職活動と大学院の入試準備を並行して行うことは辛いこともありましたが、同時に実に充実した、自分を成長させてくれた期間でした。

池永:音楽もそうでないものも、大学で経験したことすべてに意味があり、その結果今の私がいると実感しているので、私たちの後輩になる皆さんには、ぜひ何事にも前向きに一生懸命取り組んで欲しいと思います。

渡辺:武蔵野では真剣に音楽と向き合う師や仲間との出会いがたくさんありました。卒業後の長い人生において音楽でつながっている仲間がいることは必ずや心の支えになると思います。皆さんも「出会い」を大切に音楽を学んでいってください!