MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

器楽コース 管楽器専修

さまざまなステージで さまざまな楽器が織りなす、 ソロだけでは味わえない アンサンブルの喜びを体験

演奏学科 器楽コース(管楽器)



大編成の管弦楽・吹奏楽団で「音」を 作り上げる喜び

 国内外のオーケストラ等で豊かな経験を持つ指導者や、現役の一流のプレーヤーがレッスンを担当します。器楽コースの学修の基本となるソロレッスンに加えて、管楽器専修では管弦楽やウィンドアンサンブル(吹奏楽)、管楽合奏などの合奏授業を充実させており、それらの発表の機会として学内外のホールで演奏会を行っています。特に管弦楽団やウィンドアンサンブルは、国内外への演奏旅行、レコーディングなども積極的に行い、常に高い評価を得ています。

プロへの夢を実現させるカリキュラム

 オーケストラのプレーヤーを目指す学生のために、プロのオーケストラ奏者としての経験を持つ教員による「オーケストラスタディ」(オーケストラパートのレッスン)も開講しています。また、「室内楽・重奏」等の授業も選択でき、その成果をステージで発表する機会が設けられています。

開講している専攻楽器

フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ

Professor's voice

教授( ファゴット) 岡崎 耕治

 皆さんは、部活動等を通じて、既に演奏の楽しさ、喜び、感動等、貴重な経験をされていると思います。本学の恵まれた環境の中で、音楽の成り立ち、歴史、理論、演奏技術、アンサンブル等、専門的な研究はもちろん、音楽的な分野を中心として、さらにさまざまな貴重な経験をできることが、人生において何よりもの宝となることでしょう。音楽を深く追究することにより、人間として大切なさまざまな知識を得ることにもつながる、と確信します。

専門科目

必修科目(60 ) 専攻実技 卒業演奏 ピアノ(副) 管弦楽 管・打楽器合奏 管楽合奏ソルフェージュ 和声 西洋音楽史
選択科目(28 ) 管弦楽 管・打楽器合奏 管楽合奏 オーケストラスタディ レパートリー研究 ピアノ(副) 声楽(副) 混声合唱または女声合唱ソルフェージュ 和声 対位法 楽式 楽器学 音楽美学 日本音楽概論 諸民族音楽概論

※上記の授業科目には、履修年次や履修期( 前期・後期)の指定があります。
※( )の数字は卒業に必要な単位数です。
※専門科目(必修・それぞれが目指す進路をサポートする多彩な授業 選択)とあわせてこちらの科目を履修します。

器楽コース 教育研究目的

器楽コースは、実技個人レッスンにおいて、各専攻楽器の奏法の基礎を修得し、これを発展させるコースである。独奏の学修に加え、伴奏やデュオ、室内楽、合奏、吹奏楽、管弦楽等のさまざまな演奏形態や、楽曲とその背後にある文化や歴史を各専攻のカリキュラムによって学修する。さらに公開試験や演奏会等、学修の成果を発表する機会を多く設けて、実践的な経験を積ませることで、より豊かな表現力を身につけさせ、演奏家、指導者として文化芸術の発展に貢献できる人材の育成を目的とする。