MENU
江古田キャンパス
〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
TEL:03-3992-1121(代表)
入間キャンパス
〒358-8521
埼玉県入間市中神728
TEL:04-2932-2111(代表)

武蔵野音楽学園

作曲学科

※以下は平成28年度以前の入学生のカリキュラムです。

作曲学科



創造力を飛躍させる、 知識と技能。

作曲は、音楽の中でも特に創造力を必要とする分野です。作曲をするためには、音楽的な内容や形式などを生む創造力と、それを音として表す構成力が必要です。そして、それには音楽と切り離すことのできない知識と技能が要求されます。本学作曲学科では、「和声」、「対位法」、「作曲法」などの研究を積み重ねることで、オリジナルな才能を開花させていきます。

独自の個性と輝きを持つ、作品作りが目標。

「作曲技法演習」、「管弦楽法」などの授業では、さまざまな角度から一対一の指導を行います。2年次から3年次へ進級の際には、フーガ作品の提出、3年次には作品演奏試験が行われ、優秀作品は、選抜コンサートで発表される機会も与えられます。4年次でも、優秀な卒業作品は、卒業演奏会等のコンサートで発表されます。学部4年間を通して年2回行われる作曲学科作品発表コンサートでは、提出楽譜として相応しいパソコンによる楽譜制作方法や、演奏を成功に導く練習運営を身につけます。また、現代的な音の扱いについては、20世紀に活躍した作曲家たちの作曲技法を研究し、オーケストラ、ブラスバンド、合唱曲なども取り上げます。大学4年間で、独自の個性と輝きを持つ多種多様な作品を作れるようになることが、大きな目標です。


カリキュラム

必修科目

専門 ◆作曲 I・II・III・IV ◆ピアノ I・II・III ◆ソルフェージュ I・II ◆作曲技法演習 I・II・III ◆西洋音楽史 I・II ◆作品発表 ◆卒業作品
外国語 ◆英語 I・II・III ◆ドイツ語又はフランス語 I・II・III

選択必修科目

専門 ◆管弦楽法 I・II ◆楽曲研究 I ◆日本音楽概論 ◆声楽 I・II ◆西洋音楽史 III ◆ピアノ IV ◆作曲技法演習 IV

選択科目

専門 ◆オルガン I・II・III・IV ◆管楽器 I・II・III・IV ◆打楽器 I・II・III・IV ◆弦楽器 I・II・III・IV ◆合唱 I・II・III ◆合奏 ◆楽曲研究 II ◆諸民族音楽概論 ◆和楽器 ◆日本伝統歌唱 ◆指揮 I・II ◆指揮法 ◆ソルフェージュ III・IV ◆音楽美学
外国語 ◆英語 IV ◆ドイツ語又はフランス語 IV

体育科目

◆体育講義 ◆体育実技

教養科目

◆哲学 ◆倫理学 ◆日本文学 ◆西洋文学 I・II・III ◆国語表現法 ◆文化史 ◆美学 ◆日本美術史 ◆西洋美術史 ◆法学(日本国憲法を含む)◆日本史 ◆経済学 ◆西洋史 ◆生活科学 ◆音響学 ◆自然科学概論 ◆健康科学 ◆生活と法 ◆日本語 I・II (留学生)◆日本事情(留学生)

卒業後の進路

大学院進学、海外留学、作曲家、指揮者、編曲家、音楽評論家、映像音楽プロデューサー、コマーシャルソング作曲家、レコーディングプロデューサー、大学教員、中学・高等学校教員、音楽教室講師、音楽系企業、音楽出版社、音楽スキルを求める一般企業、音楽著作権関連 など

教育研究目的

作曲学科は、管弦楽法、作曲技法演習などの本学科独自のカリキュラムにより、音楽理論研究と創作に必要な基礎技術を修得させる学科です。作曲法のレッスンを通じて、独奏曲、室内楽曲、歌曲、管弦楽曲、合唱曲、吹奏楽曲などの各種楽曲を、西洋音楽の歴史の中に広く範を求めながら作曲します。それらの作品を公開演奏会で発表することで、多種多様な作曲能力を身につけ、創造性に富んだ作曲家として文化芸術の発展に貢献できる人材の育成を目的とします。