施設案内

HOME > 施設案内 > 図書館

図書館

日本有数の音楽資料を保持。 膨大な偉人たちの足跡が、未来を築く基礎となる。

教育、研究のために、豊富な図書・視聴覚資料は欠かせません。武蔵野音楽大学では、江古田、入間の両キャンパスに、それぞれ独立した機能を持つ図書館があります。
江古田キャンパス図書館は、積層式3層書庫、AV資料庫、稀覯図書室などを設置。入間キャンパス図書館は、積層式6層書庫を設置し、図書資料や視聴覚資料を収蔵しています。
図書館には、楽譜、音楽書、一般図書、逐次刊行物など、現在約220,000部を所蔵しており、その一部に音楽関係の稀覯図書コレクションが含まれています。

江古田キャンパス 図書館(閲覧室)
江古田キャンパス 図書館(閲覧室)

音楽大学ならではの視聴覚資料は、現在約67,000点。それぞれ両キャンパスのAV室で、日々の教育、研究に活用されています。
現在、両キャンパスに分散している膨大な資料群を有効に活用するために、総合目録データベース作りを進めています。約110,000冊の図書資料、約98,000冊の楽譜資料、約25,000点の視聴覚資料が、すでにデータベース化され、コンピュータによる貸出閲覧システムを導入しています。

入間キャンパス 図書館(AV室)
入間キャンパス 図書館(AV室)

このページのトップへ